梅雨時期の帯状疱疹に要注意!!|かないわデイサービス 上永谷

梅雨時期の帯状疱疹に要注意!!

2020年7月18日 : ブログ,未分類,芹が谷

こんにちは!!

かないわデイサービス芹が谷の管理者の石井です。

 

今年の梅雨は例年に比べ、

雨が多い日が続いており、

梅雨明けも未だ見通しが

つかない状況です。

 

今年の梅雨は降水量が多く、

各地で甚大な被害が出ております。

九州地方では川の氾濫の為、

大雨特別警報が発令される事がありました。

関東でも昨年の10月の大雨時には、

大雨特別警報が発令された事がありました。

今後も大雨になることがあると思いますが、

その際はニュースを小まめに確認し、

避難を必要とする際は、

なるべく早く行動するようにしましょう。


毎年、梅雨時期には

帯状疱疹

が流行しています。

梅雨時は

湿度が高く、急激な気温の上昇などで

身体への負担が出てしまい

疲れが溜まりやすくなる時期です。

 

帯状疱疹は、

加齢やストレス・疲労などの免疫低下が

起こる時に発症しやすいと言われております。

 

帯状疱疹の症状

チクチク・ズキズキする痛み

・針で刺されるような痛み

・締め付けられるような痛み

・皮膚の赤い発疹(虫に刺されたようなかぶれ)

・かゆい・次に痛いとの順に症状が出現する。

・身体の左右一方に赤い発疹・水ぶくれが出現する。(※個人差があります)

 

帯状疱疹の予防・改善

・睡眠を十分にとる。

・身体を冷やさないようにする。

・疲労やストレスを溜めない。

・規則正しい生活を心掛ける。

・体調が悪い時には安静にして過ごす。

 

帯状疱疹を発症させない為には、

生活習慣がとても重要であり、

日常生活で注意が必要です。

 

体調を崩しやすい時期ですが

あまり無理をせず

日常生活を過ごして頂ければと思います。

»

1 / 66