誤嚥性肺炎について|かないわデイサービス 上永谷

誤嚥性肺炎について

2022年10月17日 : 対策,未分類,芹が谷

こんにちは!!

かないわデイサービス芹が谷管理者の石井です。

 

とても寒い時期が続いておりますが

皆様体調を崩していませんか?

寒い時期になりますと

ヒートショック

を起こしやすい事がございます。

特に入浴時に多く

その他では

トイレ・脱衣所がございます。

主に高齢者(65歳以上の方が9割)

が起こしてしまう事故です。

発生してしまう原因としては

「温度差」です。

なるべく寒い場所での

温度調整が大切になりますので

十分注意して頂ければと思います

 

今月に入り

インフルエンザの接種も始まってきましたね。

新型コロナウィルス・インフルエンザ等

不安等もございますが

ご自身でできる感染対策等をしっかりとして頂き

日常生活を楽しく過ごせるように

して参りましょう!!

誤嚥性肺炎について

私の身近な方が誤嚥性肺炎になってしまった事もあり

誤嚥性肺炎についてお話をさせて頂きます。

誤嚥性肺炎は、嚥下の低下に伴い、

唾液や食べ物が胃液と一緒に

細菌が誤って気道に吸引する事で発症します。

誤嚥を起こしやすいのは食事の時が最も多いです。

誤嚥性肺炎の予防

・普段の口腔ケアをしっかりと行う。

・嚙む力や飲み込むの機能の維持・向上をさせる。

・嚥下機能が低い高齢の方が食事する際は、

十分注意する事が必要。

※しっかりと座り、よく噛んでゆっくりと食べる。

 

お身体の低下を防ぐ事ももちろんですが

嚥下機能の低下を防ぐ事もとても大切です。

 

楽しくおいしくしっかりとした食事がとれるように

していきましょう!!

« O

»

2 / 8