脊柱管狭窄症・腰痛の緩和のストレッチ|かないわデイサービス 上永谷

脊柱管狭窄症・腰痛の緩和のストレッチ

2019年3月16日 : ストレッチ,未分類,腰痛,自宅での体操,芹が谷

こんにちは!!

かないわデイサービス芹が谷管理者の石井です!!

 

3月初めごろには、

下永谷周辺の川沿いに、

河津桜が満開を迎えておりました。

去年に比べ、

開花時期が早く、

とても綺麗に咲いていました。

暖かい日もあれば、

雨が降り、寒い日もまだ続いております。

雨の日の外出時は、

階段などとても滑りやすく、

転倒の危険性がある為、

十分に注意してください。

 

ところで、みなさま!!

1日に必要な水分の摂取量

ご存知ですか?

体重(㎏)×(★)=1日に必要な水分量

※★

30歳未満・・・40

30~55歳・・・35

56歳以上・・・30

 

1日あたりに必要な平均水分摂取量は、

約コップで、

男性では15杯

女性では11杯

と言われております。

 

日常生活でも、

細目に水分を摂るように

心掛けましょう。

かないわデイサービスでも

ご利用時には小まめに水分を摂るように

お声掛けをしております。

 


今回のブログでは、

脊柱管狭窄症や腰痛の痛みの緩和のストレッチのご紹介です。

 

かないわデイサービスでも、

脊柱管狭窄症や腰痛の痛みがある方が

ご利用されています。

日常生活でも、

影響がでてしまい、

悩んでいる方々が多くいらっしゃいます。

 

膝抱え

①仰向けに寝て両膝を立てます。

②右膝を両手で抱え胸元に近づけます。

(手に力を入れず、脚の力で)

③左膝も同様に行い、左右交互に10回ずつ行います。

④最後に、両膝を抱え、胸元に近づけます。

 

脚上げ

①仰向けに寝て両膝を立て、手は頭の上で組み,

右足をゆっくり伸ばして上げます。

垂直になるまで上げ、5秒間止めます。

⑤左脚も同様に、それぞれ5回ずつ行います。

腰ひねり

①脚を伸ばして仰向けに寝ます。

②両手はそれぞれの腰の骨に置きます。

③右脚の膝を曲げ、左脚とクロスします。

④右脚の膝を床に向かって倒します。

倒せるところまで倒し、5秒間行います。

左右交互にそれぞれ10回ずつ行います。

私も、

腰痛持ちですが、

行って見たところ、

多少の痛みの緩和がございました。

 

寝る前やお時間がある時、

是非行って見てください!!

»

1 / 3