熱中症予防|かないわデイサービス 上永谷

熱中症予防

2019年5月31日 : ブログ,上永谷,熱中症

こんにちは。

かないわデイサービス上永谷 管理者の杉山です。

 

5月もあっという間に終わり、

いよいよイヤ~な梅雨の時期がやってまいります。

 

この時期は、

湿度が高くじわっと汗をかく為、

身体の水分が知らぬ間に出て行ってしまいがちです。

 

水分をしっかり摂り、

脱水には注意して行きましょう!!!

 

また、いろいろなところで紫陽花(あじさい)が

色付き初めていますね。

これから見ごろを迎えますので、

鎌倉などに足をのばしてみてはいかがでしょうか。

 

熱中症を予防しましょう!!

今年は5月半ばより、

30°を超える日が何日もありました。

 

北海道においては、39°という記録的な暑さを記録しています。

 

これからの時期、

熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

熱中症は真夏に限らず、

梅雨が明ける前でも急に暑くなった日などは特に注意が必要です。

 

予防のポイントをしっかり押さえておいて下さい!

 

《 予防ポイント 》

 のどが渇く前に、こまめに水分を摂りましょう。

  適度な塩分補給も大切です。

 

※ 人間が一度に胃で吸収できる量は、

  水だと800ml程度と言われています。

 

  一度に沢山飲んでも

  身体の仕組みで全ては吸収されず、

  排出されてしまいます。

 

  起床時、食前、入浴前、寝る前に

  コップ1杯の水分を摂るようにしましょう!!

 

 エアコンなどで、

  室温28℃以下、湿度70%以下に調整しましょう!!

 

 外出は暑い時間帯を避けましょう。

  出かける時は日傘や帽子、涼しい服装で出かけましょう!!

 

 日頃から栄養バランスの良い食事と

  適度な運動で暑さに負けない身体作りをしましょう!!

 

☆ 調子が悪い時は、無理せず休養しましょう!!

 

私も先日、炎天下の中、

子供の運動会を見に行ってきました。

 

水分補給の促しや、クーラーの効いた教室で身体をクールダウンするなど、

学校側も熱中症対策をしっかりとっていました。

 

それでも熱中症になる人が数名出ていたのが現状です。

 

今年の夏は例年並みの暑さと言われておりますが、

異常気象に見舞われる可能性もありますので、

今後も注意しながら元気に過ごして行きましょう!!!

»

1 / 3