ヒートショックとは?|かないわデイサービス 上永谷

ヒートショックとは?

2018年12月15日 : ブログ,体調管理,未分類,芹が谷

こんにちは!!

かないわデイサービス芹が谷管理者の石井です。

 

先月は、芹が谷のブログの更新ができず、

申し訳ございませんでした!!

 

最近はとても寒く、

気温が低い日が続いております。

日中も寒く、

あまり外出はしたくないと思う方も

いらっしゃると思います。

今後も体調管理に気付けてください!!

 

ところで・・・

2018年の

一文字漢字は

みなさまご存知ですか?

 

今年の漢字は、

【災】

です。

 

今年は自然災害や人災が色々とありました。

西日本豪雨や大阪北部地震、

台風21号、北海道震源とする地震などがありました。

 

来年はなにも起こらず、

1年が過ぎていけらばいいなと思います。


今回のブログでは、

この時期に起こりやすい

ヒートショック

についてご説明します。

 

ヒートショックとは、

急激な温度差によって体に起こる悪影響の事です。

急激な温度変化が影響し、

血圧が大きく変化することが原因で起こります。

特に入浴後に起こることが多いと言われています。

 

ヒートショックが起こる過程

・冷えた身体で熱い湯船に入った時

・暖かい風呂場から寒い洗面室等に移動した時

・暖かいリビングから廊下に移動した時

 

ヒートショックを防ぐには

寒い季節、

脱衣所や浴室を温かくすることで、

ヒートショックは予防できます。

 

入浴時前は、血圧を計り、

高い時やあまりにも低い時は、

入浴を避けることも大切です。

 

入浴時だけでなく、

トイレも体を露出させる場所なので、

温かく保つことも重要です。


今年の

かないわデイサービス芹が谷の

ブログの更新は今回が最後になります。

 

来年も随時更新して参りますので、

宜しくお願い致します。

 

少し早いですが、

みなさま良いお年をお迎えください!!

»

1 / 2