理念と設立までのストーリー|かないわデイサービス 上永谷

理念と設立までのストーリー

<理念>

真療(しんりょう)の精神

親兄弟や家族の面倒をみるようにご利用者様に接し,真心をもって、最善の介護を行うという心構えで、すべてのご利用者様の介護をさせていただきます。

 

 

<設立までのストーリー>

はじめまして。金岩ホリスティックオフィス 代表取締役 金岩伸明と申します。

 

この業界に足を踏み入れて以来抱いてきた志が、ついに平成19年3月に実を結びました。

栄区本郷台にかないわ鍼灸整骨院を開院させていただきました。

私は、幼少のころから祖父母と仲が良く、一緒に近所の整骨院に通院していたのですが、私が開院してからは、私の施術を受けに来てくれていました。祖父母は腰とひざが痛いということでの通院だったのですが、繰り返しの施術効果も見られ、症状が落ち着き、痛みがなくなったので、しばらく様子を見るという事で通院しなくなしました。

 

しばらくしたら、「歩きづらくなってきたから、外出したくなくなってきた!」と言うようになり治療目的で通院するということが繰り返し行われていました。

 

この繰り返しを間近で見せられたことで、高齢者の方々は今まで普通に思っていた “歩ける” という機能が、 “いつか歩けなくなる” という現実味を帯びた不安を常に抱いているのだと実感させられました。

そして、不安を抱いた生活をしていることで、精神的にも肉体的にも不健康な状態になってしまうということを、祖父母を通して私自身が強く思わせていただきました。

 

“祖父母の心を少しでも回復させて、自立した生活を送ってもらいたい!”

 

“元気になって、笑顔が自然と出てくる祖父母になってもらいたい!”

 

“このような想いを抱いている高齢者は大勢いるだろう”

 

“活気のある地域になるよう貢献したい!”

 

という想いを強く抱くこととなり、機能訓練型のかないわデイサービスを立ち上げることにしました。

 

当初の気持ちを忘れないよう、身内を通わせたい施設作りをコンセプトに置いています。現在も祖父母は“かないわデイサービス上永谷”に通所しています。一人で歩くのがやっとだったため、手をもって一緒に歩いていました。しかし、現在は一人で椅子から立ち上がり、歩けるようになり、本当に元気になっています。精神的にも、生活に対してやる気が出てきたので嬉しい限りです。祖父母もとても楽しく運動できるようになってきたので、心から喜んでいます。

 

また、身内だけではなく、他のご利用者様にも喜んでいただけている施設になっている理由は、明るく、真心こもった対応を自然と行うスタッフが揃っているからだと思います。スタッフたちも、ご利用者様が元気に明るい生活を楽しく送れるために、真心こめてサービスを提供させていただきたいと思っています。

 

スタッフだけでなく、ご利用者様にとっても、3時間15分という時間は、アッという間に過ぎていきます。この時間を楽しみに1週間頑張ります!とお声をいただけることが、開設してよかったなと心から思う瞬間です。

 

ご利用者様が、心から元気になり、活動することができるようになると、ご利用者様だけでなく、ご家族の負担も軽くなります。

当時の私が思っていた

「自宅で動かないでいると、今後が動けなくなるから体を動かしてほしい」

 

「少しでも外出して、刺激をもらって、認知症にならないでほしい」

 

と思っているご家族様にとっても、お役にたてると思います。

 

ご利用者様と一緒に、ぜひ一度施設見学をされてはいかがでしょうか。

 

 

かないわデイサービス 上永谷

〒233-0013

横浜市港南区丸山台3-22-2

☎045-349-2469(担当:すぎやま)

 

かないわデイサービス 芹が谷

〒233-0006

横浜市港南区芹が谷5-53-17

☎045-383-9151(担当:おのえ)

 

かないわデイサービス 台

〒247-0061

神奈川県鎌倉市台5-1-9

☎050-3795-7230(担当:はらだ)